アホなおやじ必見!50代のおっさんが転職する方法

50代の転職の実態

さすがに50代ともなると、転職先を見つけるのが難しいのでは・・・(汗)そんな風に思っている人が多いのではないでしょうか?50代の転職は、そもそも転職する人も少ないですし、求人も決して多くはありません。転職先を見つけるのは30代の数倍は難しいと考えておいた方が無難です。
50代を求人しているところは「マネジメント経験のある人を求めるハイクラス求人」か「時給で働くアルバイト・パート職員」などの求人に分かれます。ほとんどがこの2つに属していると言ってもよいでしょう。たまに労務管理や人事などで採用されることもありますが、それらは募集時に50代を想定していないことがほとんど。チャレンジしてみて勝ち取った、という人だけがありつける中間求人といってよいでしょう。
マネジメント経験のある人は、それほど恐れることもなく転職先を探してみるとよいでしょう。転職サイトやハローワークなどで粘り強く探すことで探せます。
逆に、企業にとってわかりやすいスキル(マネジメント経験・人事・労務担当など)がない場合は、資格を取ってチャレンジすると正社員への道も開けます。今までやったことがなくてもチャレンジするべし!体力に自信のある人はフォークリフトなどの資格を取ってもよいでしょう。

関連情報

30代の女性が転職して正社員になる・・・30代女性が正社員で転職する為のお助け情報サイト
20代女性の転職・・・悩める20代女性の転職を応援する転職サイトをご紹介!